【2020年 インターネット回線】ネット回線比較・おすすめ

 f:id:keitaro-kun:20201103174905p:plain


スマホ・パソコンの普及、Wi-Fi対応家電が急増中により自宅にインターネット回線を導入する人が増えてきました。

 

だが、インターネット回線は提供している会社やプロバイダの種類が多数あり「何を選べばいいのかわからない」と言う方が多いかと思われます。

 

そこで今回は、おすすめのインターネット回線をご紹介いたします。

 

 

インターネット回線を導入する方法は3種類あります。

光回線

・ポケットWi-Fi

・ホームルーター

 

上記の3種類からなります。

 

光回線

光回線はインターネット回線の中でもメジャーな回線で光ファイバーケーブルを使用しインターネット通信を行うサービスとなっております。

 

光回線の良い点

・回線速度が速い

・安定している

・データ使用量に上限なし

 

光回線の悪い点

・回線の開設にあたり工事が必要

 工事には施工までの時間が掛かる。

・お住いの場所により使用ができない場所がある

 主に賃貸のマンションなどで工事ができない場合

 

ポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiは小型サイズのルーターを持ち運びながら使うことができます。

 

ポケットWi-Fiの良い点

・自宅でも外出先でも使用可能

・開通工事が不要

 申し込み後ルーターが届いたらすぐに使用可能

・料金が安価

 

ポケットWi-Fiの悪い点

・通信が不安定になることが多い

・データ使用量が決まっている

・マンションの11階以上と地下だとより回線が不安定になる

 

ホームルーター

ホームルーターはポケットWi-Fiの持ち運び不可の物と考えれば簡単です。

 

ホームルーターの良い点

・コンセントに指すだけで使用可能

 

ホームルーターの悪い点

・通信が不安定になることが多い

・マンションの11階以上と地下だとより回線が不安定になる

 

 

光回線

回線名

料金

セット割

通信速度

工事費

フレッツ光

5,400円

×

1Gbps

15,000円

ソフトバンク光

4,300円

1Gbps

24,000円

ドコモ光

4,000円

1Gbps

15,000円

auひかり

4,300円

1Gbps

30,000円

NURO光

4,118円

2Gbps

40,000円

BIGLOBE

3,980円

1Gbps

27,000円

OCN光

3,600円

1Gbps

15,000円

 

NURO光が通信速度が速くゲームや動画をよく見る方向けには適していますが、NURO光に対応している物件が少ないため導入しにくいのが難点になります。

戸建てタイプの場合は工事を行うと設置可能にはなりますがマンションの管理会社への確認が必要になりますし設置までに時間がかかってしますケースが多々あります。

 

上記の中からのおすすめの光回線はセット割が効く光回線で現在使用しているスマホの会社と合わせた回線を選ぶのがベストです。

毎月約1,000円程の割引があるため通常よりお得になります。

 

また、工事費は全体的に高くなっておりますが、基本キャッシュバックキャンペーンや

工事費が無料の期間があります。

キャッシュバックキャンペーンですと20,000円程のキャッシュバックなどがありますので確認などは忘れないようにいたしましょう。

 

 

ポケットWi-Fi

回線名

料金

月間容量

通信速度

どこよりもWi-Fi

3,180円

100Gbps

150Mbps

WiMAX

4,200円

無制限

1.2Gbps

ドコモ

6980円

30Gbps

1.2Gbps

ワイモバイル

4,380円

無制限

988Mbps

ポケットモバイル

3,250円

100Gbps

150Mbps

 

基本携帯を使用しない方はどこよりもWi-Fiなど低価格な物で問題ないと思います。

通信速度なども基本高画質動画や通常のゲームなどでは通信速度が20Mbpsあれば使用には問題ありません。

頻繁にスマホを使用する場合は無制限のWiMAXやワイモバイルの方がいいかと思われます。

 

 

ホームルーター

回線名

料金

通信速度

ソフトバンクエアー

4,880円

962Mbps

WiMAX

4,200円

1Gbps

ソフトバンクエアーは同時接続が多いのが魅力です。

携帯、パソコン、家電など多くの物を接続する場合はソフトバンクエアーを選ばれるのが

よいかと思われます。

 

WiMAXではソフトバンクエアーに比べて価格の安さ、通信速度の速さがメリットです。

 

 

 

光回線とは別に通常回線ではJ:COMがありそこまでスマホを使用しない場合は

下り速度30Mbpsで月額は約2,500円程で使用できます。

また、使用状況により速度が足りないと感じた場合翌日からでもプランが変更できます。

プラン変更した場合はその月の料金は変わらずよく月からの料金変更となります。

プラン変更しても料金は数百円程しか変わりませんのでお気楽に変更することが出来ると思います。